の・愚痴の日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 読み聞かせ・「ねえ、どれがいい?」

<<   作成日時 : 2011/02/20 15:40   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4


ねえ、どれが いい? (児童図書館・絵本の部屋)
評論社
ジョン・バーニンガム

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ねえ、どれが いい? (児童図書館・絵本の部屋) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



先日、地域の図書館にて「図書ボランティア交流会」が開かれたので参加してまいりました。

同じように小学校で図書ボランテイアをしていても、各学校によってさの関わり方は様々。
少し前に、別の小学校の図書ボランティアの活動を見学させて頂いた時も、とても勉強になりましたが、今回もまた、色々と勉強になりました。

学校によっては、先生方の取り組みが消極的だったり、はたまたとても熱心に長年続けていたり、様々なんですね。
私の子どもの学校では、先生がとても熱心ですが、何しろ始めたばかり。「これから」なんですよね。

長く読み聞かせを続けていらっしゃる方が、
「私は一人でも子どもが「怖い」とかそういう負の感情を持つ本は読みません。」
と、断言していて、強い信念を感じました。(この人は「かいじゅうたちのいるところ」ですら読まないのだそうです。出てくるモンスターを怖がるといけないから。とのこと。)
この方は保育園から中学まで色々な所で読み聞かせを行っているそうです。


私は、と言えば、実は「めでたし、めでたし」な話があまり好きではないので、この人からは怒られちゃうかもなぁ〜。

でも、そもそも本って「怖い、得体の知れない」物だと思って居るんで、多分「敢えて」ヒンシュクを喰らうギリギリの路線を選んじゃっている気がします。(いや、未就学児対象だったら私だってそんなのは選ばないとも思うけど)


で、「ねえ、どれがいい?」は先日1年生に読みました。

様々な、どれも選びたくないようなシチュエーションが並ぶ中、「どれがいい?」と子ども達に問いかけると、子ども達は
それぞれに色々答えてくれるので楽しかったですよ。

本は怖かろうと、可笑しかろうと、色々な考えを運んでくれるから面白いって事を、私は子ども達に伝えたいですね


かいじゅうたちのいるところ
冨山房
モーリス・センダック

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by かいじゅうたちのいるところ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
本は心を豊かにし色々なことに興味を持たせてくれますね。
考え方は人それぞれ、自分の思うやり方で良いと思います。
ヒメ
2011/02/20 23:06
うちの場合、王道な絵本は購入せずちょっとふざけちゃってるような絵本を購入する傾向にあります
(ーー゛)
今「こびとづかん」にはまっている息子は空を指さし「ほら、こびとが飛んでるねぇ」と。ほのぼのです(*^_^*)
otomo
2011/02/20 23:58
息子は「かいじゅうたちのいるところ」、怖がって聞いてましたけど、読み終わった後に「もう一度読んで」って言われて驚いたことがあります。

本を読んで、いろんな感情が沸き上がるって私はすごくいいことだと思うんです。
それこそが、本の楽しみって感じで。

だから、の・愚痴さんの言う“めでたしめでたしは好きじゃない”って感覚分かります。
予想のつかないことが起こったり、ハラハラしたりドキドキしたり笑ったり泣いたり、そんなこともいい経験だと思います。

ま、あまり怖すぎるものや教育的にどうかって本は別にしてね・・・。

私はバムとケロシリーズの絵本が大好きでした。
本の中にいろんな細かなユーモアがあって、バックステージも子供と楽しめちゃうとこがお気に入り。
シナモン
2011/02/21 10:05
>ヒメ様。
ありがとうございます。
そうですよね。自分の思うやり方で、行くしかないですよね。
私も、私一人で子供達の本を選んでいるわけではないので、「めでたし、めでたし」は他の人に任せて、って部分があるからやって行けている部分もあると思っています。


>otomo様。
コメントありがとうございます

otomo様の所ののびのびした育児がとても素敵です!
きっとotomo様のところの子どもは本が好きになりますよね!

「こびとずかん」楽しそうですね〜。
今度探して読んでみますね!

また、素敵な本があれば教えて頂けるとうれしいです

>シナモン様。
私もちょっとひねくれ者な所があるのは自覚しているので、シナモン様にそう書いて頂けるとホッとします。

子どもって、怖いもの見たさって言うのか、「怖い」のも楽しみますよね。

「バムとケロ」は私も最近仲間に教えてもらって知りました。細かい所に発見があって、楽しいですよね
最近新刊が出たので、本屋でチェックしました〜(^o^)b
の・愚痴
2011/02/21 14:47

コメントする help

ニックネーム
本 文
読み聞かせ・「ねえ、どれがいい?」 の・愚痴の日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる